気になる毛穴の原因とは?

毛穴が気になり始めたのはいつ頃ですか?

10代後半から20代前半で気になり始めるのは、皮脂分泌の多いオイリースキンにみられ、30代頃から気になり始めるのは、ドライスキンの方に多くみられる傾向です。

気になり始めた頃やその肌質によってケア方法も異なります。

 

オイリースキンの場合  

⇒  皮脂分泌をコントロールすることが先決。  ビタミンCなども効果的です。また、洗顔時に必ず最後は冷水ですすぐなど毛穴を引き締めることも有効。 メイク前は、冷たい化粧水を含ませたコットンで丁寧にパッティングをするのもお勧めです。 このひと手間で、ぐっとメイク崩れしにくくなります。油っこい料理を控えるのも大切。

 

ドライスキンの場合  

⇒  乾燥毛穴には、お肌に潤いを与えることが先決。

 元々、乾燥肌に毛穴は目立ちませんが、小鼻の脇など部分的に皮脂分泌が多い場合に見られます。 セラミドやヒアルロン酸配合のスキンケアで、肌の細胞間を潤いで満たしてあげましょう。

 

たるみ毛穴の場合

  ⇒  お肌と表情筋のエイジングケアが必要。 これは、肌がハリや弾力を失ったり、表情筋の衰えにより下垂したために目立つ毛穴です。  元々、オイリーや乾燥毛穴が見られた場合以外にも、加齢とともに現れる毛穴です。 メイクでは隠しきれません。角質ケアや、プラセンタ等の肌の代謝を促す成分が効果的です。 同時にアルジレリンによる表情筋のエイジングケアも行いましょう。