FAQ

お肌やMGTに関するご質問

下記の質問をクリックして頂くと、回答が見られます。

「肌質」 と 「肌状態」 は何が違うのですか?

敏感肌とアレルギー肌は何が違うのですか?

乾燥性敏感肌の私でも、本当にエイジングケアまで同時にできますか?

どんな化粧品でも、使っているうちに飽きてしまうのですが...。

美白効果はありますか?

化粧品に含まれる界面活性剤や乳化剤が肌に悪いと聞き、心配です。

MGTのクレンジングはピーリング効果もあると聞きましたが、毛穴はキレイになりますか?

 

Q:「肌質」 と 「肌状態」 は何が違うのですか?

 「肌質」とは、生まれながらに持っている「資質・タイプ」で、変わることはありません。それに対し 「肌状態」 とは年齢や環境、季節やスキンケアなどによって変化し、その時々のコンディションを言います。

肌トラブルの例を考えるとわかりやすいと思います。 肌質とは、「普通肌」 「脂性肌」 「乾燥肌」 「混合肌」の4タイプ。 それに対し、肌状態は沢山例が挙げられます。

例えば、「ニキビ」。子供の頃からニキビで悩んでいて「ニキビ肌」と言っても、肌質ではありません。この場合、肌質は「脂性肌」であるケースがほとんどです。

オイリーな資質を持っていて、諸条件が重なり「ニキビ」のある状態になっていると捉えます。 逆に言えば、諸条件が良い方に整えばニキビは改善されます。「脂性肌」=「ニキビ肌」ではないからです。

「肌質」と「肌状態」は関係し合うものではありますが、どのような肌質であっても肌状態を整えることはできます。

敏感肌の肌質は「乾燥肌」に多いと考えられますが、理想的な「普通肌」の方でも、極度に乾燥する季節に、睡眠不足やスキンケア不足などが重なって、乾燥性敏感肌の状態になることも有り得ます。 もちろん、加齢による水分量の低下はどなたにも当てはまる条件です。

マクスゲラータは第一に、日頃から乾燥性敏感肌でお悩みの方にお使いいただきたいのですが、肌質を選ばずエイジングケアできる 「オールスキンタイプ」 と言えます。

 

 

Q:敏感肌とアレルギー肌は何が違うのですか?

 「敏感肌」 とは、肌乾燥によって肌表面の保護力が低下し、外的刺激に過敏に反応する状態のお肌を指しています。 カサカサするだけでなく、肌荒れを起こしたり、かゆみや赤味が出たりするいわゆる敏感になったお肌状態です。

これに対し、「アレルギー肌」 とは、何か特定のアレルゲンに反応する肌です。

もちろん、両者が同時に起こることも。マクスゲラータでは、乾燥によりダメージを受けたお肌を守りながら、積極的にエイジングケアしていくことができます。

 

 

Q:乾燥性敏感肌の私でも、本当にエイジングケアまで同時にできますか?

もちろんです!MGTはそういうお肌のために作られたと言っても過言ではありません。

私もエステティシャンの頃は、「まずは弱ったお肌を保湿・鎮静して、お肌が回復してからエイジングケアを」とアドバイスしていました。

エイジングケアの化粧品はお肌を活性することを目的として作られていたためです。お肌が弱った状態でエイジングケアをすると、ほてり・赤味・かゆみといったトラブルを起こしかねないのです。

私は長年お客様のお肌を見、化粧品を扱ううちにあることに気づきました。それは、何か一つの特徴的な成分に特化して効果をうたうほど、この傾向が見られるということです。

例えば、「コラーゲン○%配合」「ビタミンC○%配合」など。それぞれの成分はもちろん重要なのですが、食物の栄養と同じでバランスがそれ以上に重要ではないかと考えるようになりました。

「原液美容液」も色々と使ってきましたが、まずは肌状態を整えなければ、効果も半減します。(半減ならいいほうですね)弱ったお肌には刺激にしかならないこともあります。

「肌状態を整える」とは、潤いに満ちた健康な肌状態にすることです。お肌の持つ力を最大限に発揮するためには、高栄養素を与えるより先に、「潤す」ことです。 マクスゲラータではお肌をトータルで考え、必要な成分の微妙な配合にこだわりました。何度も試作を重ね、効果とテクスチャーもバランスを取りながら「敏感肌用エイジングケア」のための絶妙な配合を実現しました。

 

 

Q:どんな化粧品でも、使っているうちに飽きてしまうのですが...。

 私も同じでした。マクスゲラータではそのようなストレスもなくそうと考えて作りました。

使い始めて肌が乾燥しなくなったと感じ、次に肌が明るくなった、そしてふっくらハリがあると、使うほどに効果を実感できます。

即効性という意味では、ゲルクレンジング後は透明感が出て滑らかですべすべの洗い上がりです。「毛穴の汚れ」や「お肌のゴワつき」が気になる方は、やさしくマッサージする様に念入りにクレンジングしてみてください。柔らかなキメの整ったお肌に近づいていきます。

毎日、毎回、お肌の変化を感じてワクワクしながら使って頂けると嬉しいです。

 

 

Q:美白効果はありますか?

モニターの方々からは、「シミが薄くなった」「肌が明るくなった」というお声を頂きました。

が、美白専用化粧品というわけではございません。では何故、美白効果を実感されたのでしょう?

それは、まずゲルクレンジングによって知らず知らずのうちに日々角質ケアが行われたこと。お肌の生まれ変わりをスムーズにすることで、メラニンを含んだ不要な角質がたまりにくくなり、結果的に「肌が明るくなった」と考えられます。

次に、エッセンスローションクリームデイアンドナイトによって、お肌に十分水分が保たれたこと、お肌の酸化・糖化を防いだことが考えられます。

お肌の総合力をアップしますので、美白ケアにありがちな「全体が明るくなったぶん、かえってシミが目立つ」という現象も起きなかったわけです。

また、美白用ケアではお肌が乾燥しやすく、同時に保湿用の美容液を勧められたことはありませんか?特にビタミンCを中心とした美白ケアに多いように感じます。

ビタミンCには、皮脂量をコントロールする作用も併せ持っているためではないかと思われます。マクスゲラータではエッセンスローションにエイジングケア必須の美容液の役割も持たせています。

 

 

Q:化粧品に含まれる界面活性剤や乳化剤が肌に悪いと聞き、心配です。

  ご安心ください。

クレンジングゲルに必要な乳化剤はアミノ酸系洗浄成分を、エッセンスローションやクリームに必要な乳化剤は天然由来のものを使用しております。

 

 

Q:MGTのクレンジングにはピーリング効果があるとききましたが、毛穴はきれいになりますか?

はい。多くの方が毛穴の汚れがとれてきれいになるのを実感されています。

長年のブラックヘッドが取れた方までいらっしゃいます。

効果的な使い方をご紹介します。

まず、メイクをした状態または素肌の濡れていない状態で、MGTゲルクレンジングを毛穴の気になる部分になじませます。

そのまま3分~5分程放置。その間、やさしくクルクルしても構いませんが、指先もピーリングされますので、毎日される場合は放置がおススメです。

その後、水かぬるま湯を足すと、ゲルが緩んで泡立つようにお肌から浮いてきます。この時、決してお肌を直接こすらないでください。

そのまま洗い流します。

大事なのはこの後です。必ず保湿力の高い(セラミドが十分に配合された)化粧水・クリームでいつもの3倍の保湿をしてください。

ここで保湿を怠ると、せっかくツルツルになったお肌も乾燥して敏感になったり、固くなったり、皮がめくれたりします。

MGTエッセンスローション、クリームを数回に分けてなじませるのがベストです。