くすみの種類は5つ?

お肌のくすみは、最も年齢肌を感じさせるものですね。くすみはその原因によって大きく5つに分けられます。原因を知ることは正しいスキンケアへの大きな第一歩です。

下記の中に当てはまるものはありませんか?

 

血行不良によるもの  

⇒  入浴やマッサージで血行促進しましょう。ただし、④色素沈着しやすい方は、最後にお肌を冷やして「鎮静」することもお忘れなく。

角質肥厚によるもの

  ⇒  ピーリング(角質除去)を行い、そのあと必ずいつも以上に保湿をしましょう。お肌が乾燥しやすく、敏感な方には「ケミカルピーリング」タイプがおすすめです。  酸の濃度や時間によってピーリングの加減を調節できるからです。保湿には「セラミド」がベストです。

乾燥によるもの

  ⇒  セラミドやヒアルロン酸配合の保湿力の高いケアをしましょう。化粧水による水分補給とクリームによる油分の補給のWで行いましょう。

色素沈着によるもの

  ⇒  肌を摩擦しないよう注意し、ビタミンCやプラセンタなどの美白成分配合のケアをしましょう。長年の色素沈着には、ビタミンCだけでは不十分です。プラセンタを補いましょう。プラセンタには、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促す働きがあります。

糖化によるもの(黄ぐすみ)  

⇒  食事での糖質過多に注意し、急激な血糖値の上昇を防ぐことが大切です。「食べ順ダイエット」は、そのまま糖化対策になっています。また、糖化対応のスキンケアをしましょう。

 

黄ぐすみには、今すぐ抗糖化を!

特に、黄ぐすみは肌の深部(真皮層内)でタンパク質が変性した状態で、改善に最も時間がかかります。真皮層内のコラーゲンやエラスティンが入れ替わるのには、数年単位で時間を要します。

さらに、加齢や紫外線による光老化、酸化も加わり、複雑で深刻な状態といえます。

マクスゲラータは、この最も深刻な黄ぐすみ解消をエイジングケアの中心に考えて開発しました。

黄ぐすみが現れているということは、コラーゲンがダメージを受けているということ、つまり肌のハリや弾力も失われることを意味しているからです。