MGTの効果的な使い方

MGTゲルクレンジングの画像MGTゲルクレンジング

お顔と手を濡らさずに、クレンジングを伸ばします。

皮脂の詰まりやすい部分に先につけるとベスト。ソフトなピーリング効果が高まります。

メイク料となじんだら、少しずつ水を加えて泡立てます。泡を転がすように洗顔することでお肌を摩擦しません。

洗い流しは、まずぬるま湯で。泡を洗い流す要領で。最後は冷たい水で流します。

毛穴を引き締めるだけでなく、毛細血管の拡張を抑えかゆみや赤み、シミの予防になります。

 

 

 MGTエッセンスローションMGTエッセンスローションの画像

少量を手のひらに取って、お顔に押し込むようになじませます。

クルクルと摩擦はNG!ハンドプレスで押し込むのがポイントです。

お肌がサラッとしたら、もう一度繰り返します。

使い始めは少量をハンドプレスで押し込むように、お肌が吸い込むだけ繰り返すのが理想です。

コンディションが整ってくると、使用量が減ってきます。

 

 

MGTクリームデイアンドナイトの画像MGTクリームデイアンドナイト

エッセンスローション後、お肌がサラッとしたら同様に少量をハンドプレスでなじませます。

エッセンスローションと同じく、使い始めはお肌が吸い込むだけ繰り返すのが理想です。

クリームも、お肌になじむとサラッとしてきますが、高分子成分が肌表面でバリアとなっています。

これは、サラッとした後手を洗うと分かります。手を洗ってぬるっとしてきたら、バリア機能として肌表面にのっていた成分。数時間後でもバリア機能を感じられます。

 

 どうしても日焼け 。その場合は、ファンデーションやパウダーにUVカット効果のあるものをお使いください。

紫外線の熱がお肌の炎症へと繋がらないようご注意ください。