開発者プロフィール

 秋森  妙   高知県出身

<< 略歴  >>秋森妙

1993年 (株)ソシエ・ワールド入社          

2000年 ゲラン店に異動

2003年 銀座4丁目にサロン開業

エステサロン運営のほか、コンサル、技術指導等

2007年 化粧品メーカーにて講師、営業所長兼務

2012年 マクスゲラータ開発

 

大学卒業後、ソシエ・ワールド入社。 以降エステティシャンとして、ソシエおよび、仏・ゲラン社よりソシエが委託を受ける国内ゲランブランドのエステサロンを歴任。経営不振店へのテコ入れとして配属され、3か月という超短期で店舗経営を立て直した実績を持つ。 その技術には定評があり、顧客のリピート率が群を抜いて高く、施術スケジュールは常に指名客でいっぱいだったという。

大物代議士夫人、女優、タレント、作家、キー局アナウンサーなど著名顧客からの指名多数。なお、当時店舗では月間指名客数に応じて指名料制度があり、ほぼ指名客で埋まっていたが、立て直しに伴う指名であったため、一人AKIMORIのみは制度の対象外にされた「伝説」を持つ。

小さな体に相応しい、小さな手を持つ。その小さな手はフェイシャルにおいては顔の細部まで指が行き渡り、ボディにおいては小ささを感じさせないダイナミックな施術を誇る。その感触よりマシュマロハンドとも言われる。

「顧客満足、結果売上」の実践、店長としての経営感覚もこのころ培われたもの。

その後、ソシエ社を退職し、知人と共同で銀座にエステサロンを開業し運営。この間に中小サロンの立ち上げ・教育・経営にも造詣を深める。

エステティシャンとして約15年間で延べ22,000人以上への施術を行った経験から、人の肌に触れると、肌の断面図がイメージできるという。

次いで化粧品製造・販売メーカーに勤務。個人経営のエステサロンを中心に化粧品卸、技術指導やコンサルティングを行っていたが、エステスクールを卒業と同時に開業し、様々な問題に直面するオーナーに多々出会い、今回のコンサル業開業の端緒となった。